なるべく薬を使わないうつ病クリニック【ハンス心療内科広島医院】

治療法(3つの選択肢)

来春から一部の疾患に限り保険適用になる可能性があるため、従来の18000円から6120円~に設定。利用しやすい治療費で提供できるように致しました。

当院では、薬を使わない新しいうつ病治療法として注目の「TMS磁気刺激治療」を導入、 「うつ」で長年苦しんでおられた多くの患者さんにご利用しやすい治療費で提供しています。 また、うつ病など心の病気を客観的に鑑別する光トポグラフィー検査も取り入れています。

このような症状でお悩みの方はご相談ください。

 

ごあいさつ

長井 敏弘  理事長:長井 敏弘
医療法人ハンス理事長/元岡山大学医学部臨床教授


心の病気には、患者さん一人ひとりの異なる背景があるため、初診はもちろん、再診にも十分な時間をかけて診察をしています。患者さんが1日でも早く今の苦しみから解放され、薬のない清々しい日々を送っていただくことが、私たちハンス心療内科グループスタッフの切なる願いです。

「TMS磁気刺激治療」とは

TMS磁気刺激治療 欧米の先進国ですでに保険適用となり画期的な成果を上げている最新治療が、副作用のほとんどないTMS磁気刺激治療です。 日本での保険適用はまだされていませんが、現在、多くの大学病院や医療センターで、この医療機器による治療が行われています。 当院でも平成28年5月から実施していますが、多くの方が短期間で症状が改善しています。

 TOP