ハンス心療内科 福岡医院(医療法人ハンス)

当院では、薬を使わない新しいうつ病治療法として注目の「TMS磁気刺激治療」を導入、「うつ」で長年苦しんでおられた多くの患者さんが回復されました。また、必要最小限の処方に抑えた薬物療法だけでなく、パニック障害など不安障害の方への心理療法も並行して実施しています。

当院では、薬を使わない新しいうつ病治療法として注目の「TMS磁気刺激治療」を導入、「うつ」で長年苦しんでおられた多くの患者さんが回復されました。また、必要最小限の処方に抑えた薬物療法だけでなく、パニック障害など不安障害の方への心理療法も並行して実施しています。

◎ 院長紹介 ◎

医師近撮
 
 

院長:清田 ひとみ
ハンス心療内科福岡医院長/精神保健指定医/精神科専門医


この仕事に就いて約20年、様々な人生と病気を背負った方々と出会いました。受診は勇気がいるかもしれません、だからこそ、「心療内科(精神科)に来て良かった」と思って貰えるような治療を心掛けてきました。全てがうまくいく訳ではないけれど、1人ではないと思ってもらえるように、帰る時には少し笑顔が増えているように。一緒に、新しい扉を開けてみましょう。

◎ 一人一人の症状に合った治療を提供します。

TMS磁気刺激治療ページへ

TMS磁気刺激治療

薬物療養ページへ

薬物療法

心理療法ページへ

心理療法

心理療法ページへ

医院紹介

◎ このような症状でお悩みの方もご相談ください。

不眠外来ページへ

不眠

パニック障害外来ページへ

パニック障害

女性外来ページへ

女性特有の症状

不登校/引きこもり外来ページへ

不登校/引きこもり

物忘れ外来ページへ

受験うつ

◎ ごあいさつ ◎

医療法人ハンス理事長近撮
 

理事長:長井 敏弘
医療法人ハンス理事長/元岡山大学医学部臨床教授


心の病気には、患者さん一人ひとりの異なる背景があるため、初診はもちろん、再診にも十分な時間をかけて診察をしています。患者さんが1日でも早く今の苦しみから解放され、薬のない清々しい日々を送っていただくことが、私たちハンス心療内科グループスタッフの切なる願いです。